副業の考察

安全な副業は募集条件がまともな所が多い

副業をしたいと思っている方も多いかもしれませんが、世の中には副業を騙って詐欺行為を働くといった事案も発生しているため、一概に副業は安全であるとは言い難いのが現実です。そのため、副業をするにも慎重に行っている相手を選ばなくてはいけないのですが、そうは言ってもそのような悪質会社はごく一部で、大抵の業者はまともな副業となるような仕事を依頼しているものです。安全な副業を選び出すというのは難しいことではなく、さらに昨今では働き方も多様化したことによって法整備や業界のルールなどもある程度足並みが揃いつつありますから、より簡単に安全な副業を選ぶことが出来るでしょう。

安全でない副業というのは、基本的に募集条件や仕事内容が一般的とは言い難いもので、よくよく見ればおかしいと気付くことが出来るレベルのものです。例えば、性的サービスに関連したものなどは安全な副業であるとは言い難いものです。風俗なんかは、本業を持っている方が夜の仕事としてやっていることも多く、副業の代名詞と言っても過言ではありませんが、風俗といえばトラブルの多い仕事であるというのも間違いではありません。しかも、バックにはまともな企業ではない暴力団系の会社がいることも多く、高給ではあれど決して安全とは言い難いでしょう。詐欺や人間関係、場合によっては雇ってくれているお店側とのトラブルも珍しくなく、風俗関係のトラブルを扱う弁護士の元には連日数多くのトラブルが持ち込まれています。

風俗関係の仕事といえば、求人には高給であることや保証金を始めとした労働者を手厚い保証などによる好労働条件で募集が出されています。しかし、実際にその条件が守られるというのはほとんどなく、大抵の場合は有耶無耶にされたり後出しの条件を出されたりで、履行されることは少ないと言われています。それを言い出したくても背後の関係があるので、言い出せないまま泣き寝入りせざるを得ないということもあるのです。普通に考えれば求人条件でおかしいと感じますから、安全な副業を選ぶのであれば真っ当な条件の所を選ぶのが良いと言えるでしょう。

まとめさいとでまとめを作って広告料を稼ぐ

何かよいサラリーマンの副業がないかなーと探していたところ、偶然にも私ぴったりのお小遣い稼ぎの手段を見つけてしまいました。それはまとめサイトのまとめを作ることです。世の中には数多のまとめサイトがありますが、そのいくつかはまとめを作った作業者に報酬を与えてくれます。正確に言えば、googleアドセンスへの登録が許可され、自分が作ったまとめにアクセスされればされるほど広告料を頂けるというわけです。私はまとめを作る能力には自信があったので、これは私にうってつけのサラリーマンの副業だと思いました。

私が作っているまとめは主に旅行情報です。これまで世界50カ国を旅したことがあるので、海外旅行についてのネタはたんまりと私の中に眠っているのです。とりわけ、人気のヨーロッパの旅情報については一家言あります。ヨーロッパは貧乏旅行も贅沢旅行も両方やりましたので、語りの幅もあり、いろんな層の要求に応えることができる。先日も「アムステルダムで見るべき現代建築」というまとめを作ってみたところ、大量のページビューが集まり、たくさんの広告料を稼がせてもらいました。今は「イタリアを食べつくす」というタイトルのまとめを作成しているところですが、これは郷土食の強いイタリアの食文化を体系化する力作です。こちらも相当なベージビューを稼いでくれることでしょう。

アドセンスで稼ぐためには、縦横無尽に語れる得意分野を持たなければなりません。ネットで見つけた情報をリライトする程度ではページビューが集まることはありません。みんなと同じようなまとめを作っても、ネットの大海のなかに沈んでいくだけです。私は私にしか作れないようなまとめを作ることを心がけています。それは、自分自身が経験したことを軸にしてまとめを作るということです。経験を基にした情報には繊細なリアリティがあります。それがウケるんです。

まとめサイトでまとめを作って広告料を稼ぐ。こんなサラリーマンの副業が可能になるだなんて、良い時代になったものです。これからも自分らしいまとめを作成していき、たくさんの副収入を稼ぎたいと思っています。

軽い運動が家でできる仕事の効率を高める

本気でやる!というのが家でできる仕事で稼ぐ最大のコツの様に思えてなりません。とは言え、実際に本気で頑張るのは容易ではありません。そんな事を本当にしているのはオリンピックに出場する様な人達くらいなものでしょう。そこまで頑張る必要は無いのですが、ただ、現状はあまりにも緩慢な対応の人が多い気がするのです。

例えば起床の時間とかも比較的自由ですから、遅くまで寝ているなんて人もいるのではないかと思うのです。普通、会社勤めだったり学校に通っていれば、朝の7時くらいには既に起きていなければいけませんが、それをとっくに過ぎた時間まで横になっていたりするのです。それがダメだとまでは言い切れません。多少ならば何の問題もないでしょう。そういう風に時間を束縛されない事がこの仕事をするメリットでもあるからです。

しかしながら、家でできる仕事で本格的に稼ぎたいという気持ちがあるのなら、これを変えて行かなければいけません。まずは頑張ってその時間に起きて、無理やりにでも仕事を始める様にしてください。そうして1時間とか2時間やっていると、かなりの確率で眠気に襲われると思います。問題はここでして、大抵の場合2度寝してしまうんですね。これを防ぐためには、体を動かす事です。とはいってもジョギングをする必要なんてありません。そんな事をしたら逆に体に負担が掛かってしまうでしょう。

時間的には10分もやれば十分かと思いますが、散歩をすればいいのです。それが無理だったら、室内で出来る軽度の運動でも構いません。とにかく短時間で良いので身体を動かすという事なのです。じっとしているとPCで言う所のスリープモードみたいになりますから、これを一気に電源ONにするという感じですね。体が活動状態になれば、家でできる仕事の効率は飛躍的に高まります。嘘だと思うなら実際に試してみてください。私のアドバイスが全て本当の事だったというのが理解できるはずです。