主婦向けの副業

悩みの相談を聞くことで出来る主婦の副業

時間が空いている主婦の副業として、悩み相談に乗ってみることを考えてみると、人生経験を活かせるようになってきます。若い女性は、色々なことに悩みを感じがちになってきます。結婚のことやこれからの仕事のことのほかに、出産を経験している場合には、子育てに関しての悩みを感じやすくなってくるのです。

この悩みを相談できる人が身近にいないと、悩みを抱えたままになってしまうでしょう。
主婦の副業として、悩み相談に対応してみることで、深刻な悩みから解決できそうな悩みを抱えている女性のサポートを行えるようになってきます。仕事を行う時には、サイトに登録すると、相談者を見つけやすくなってきます。なんでも仕事を請け負うサイトに登録すれば、悩みを抱えている女性の相談に乗ることができ、人のために役立てるだけではなく収入を得られるようになってきます。

最初は、上手く相談者を見つけることができなかったとしても、経験を積んでいけば、評価や信頼を勝ち得ていくことができるので、うまく仕事を行っていけるようになってきます。主婦の副業として、相談対応の仕事をおこなってみるとよいですが、そのためには心理カウンセリングの勉強を行っておくと、仕事を行いやすくなるでしょう。相談者が話しづらいことも、上手く聞き出すスキルを持っていれば、話しにくいことでも安心して話せるようになってきます。

具体的な悩みを聞いていくことで相談者に同調したり、これからのことについて一緒に考えていけるようになるのです。また、心理カウンセリングの知識を持っていれば、正しい方法で話を聞いていくことができるので、相談者が精神的に不安定な部分があったとしても、安定させられるようになってきます。人生経験が豊富な主婦の副業として、相談の仕事を行ってみると、人生で得られた知識を活かしていくことができるでしょう。この仕事は、自宅でも出来るので、外出することが難しい時でも行っていくことができます。

より収入を高める方法を探すように

主婦の場合は、仕事をする範囲が限られてしまいます。子供を預けて仕事に出るという方法がありますが、その場合は、保育所を探す手間や、実際に見つかったとしても市立の保育園しか見つからなかった場合はかなりの保育料を支払って仕事に出る必要があるのです。この場合、子供を保育園で勉強させるという意味ではプラスになりますが、仕事をして収入をアップさせるという意味では、それほど収入が増えていかない可能性があるため賢い選択ではない場合が多いのです。

そうなってくると、主婦の副業として自宅にいながら収入を高めていく方法を選択する事になります。そのために必要になるのは、主婦になる前にどのような仕事をやってきたかというスキルです。多くの仕事がある中、自分でこなす事ができる専門職が必ずあるはずです。その部分を中心に仕事を探していくことによって、空いている時間に収入をアップさせることはそれほど難しい事ではないのです。

ここで問題になってくるのは、自分でできるような仕事がどこにあるかです。最近は仕事を配信している会社が幾つもあるため、その情報をネットで検索してより良い仕事を配信している会社を選ぶのです。そして、そこで仕事を受けるのですが、その仕事内容も自分が十分にこなす事ができる仕事のみを選択することによって、仕事の効率をアップさせる事ができるのです。

主婦の副業としてこれまで一般的であった内職系の作業は、主婦の場合は毎日やっている家事とほとんど同じ作業内容となるため、目が疲れたり肩こりになったりと生活に支障が出る可能性があります。そんな事から、出来るだけ毎日の作業とは違った内容の仕事をすることが求められるのです。主婦の副業は空いている時間にいつでも融通が利くことがポイントです。その空き時間を上手く作って、自分のやりたい仕事を選択することが出来れば、楽に収入を増やす事ができるはずです。

主婦の副業として話題になるのは、ポイントサイトなどのお小遣い稼ぎですが、これよりもより収入を高める方法が幾つもあるのです。

主婦の副業としてアンケートに回答

苦しい家計を助けるために主婦の副業を探しています。しかし、小さな子供を抱えた身では外に働きに出ることはできません。内職でもできればいいのですが、私は手先が器用ではありませんし、そもそもそうした仕事をどこで紹介してもらえばいいのかすら分かりません。私にやれる主婦の副業はないのだろうか…。そんなふうに落ち込んでいたときに出会ったのが、アンケートの回答というお仕事でした。

アンケートの回答は簡単なお仕事です。最近買った野菜は何かとか、好きな芸能人は誰かとか、旦那には不満があるかとか、そういった単純な質問に答えるだけで、お金が頂けるのです。もちろんその額は微々たるもので、一度や二度のアンケートに応えるくらいでは、主婦の副業としては十分ではないのですが、塵も積もれば山となる、たくさんのアンケートに答えれば、月額総合としてみれば、ちょっとは家計の足しになるほどは稼げます。また、ときどきとても太っ腹なクライアント様がいらしゃって、一度のアンケートに答えるだけで1000円近くも頂けることがあります。そうしたクライアント様のアンケートに答えることは、滅多にない僥倖ですが、たまにはあることですので、主婦の副業としては大助かりです。良いアンケートに答えるためには、しょっちゅうパソコンで確認しなければならないのが玉に瑕ですが、こうした仕事があるだけでも、小さな子供を抱えている私のような主婦には願ってもないことです。

そうして、ネットでのアンケート回答で小銭を稼いでいるうちに気づいたのですが、ネットには実にたくさんのお仕事があって、私のような何のスキルもない人間でもこなせそうな主婦の副業が多くあります。最近は旅行情報のまとめを書いたり、節約術や喘息経験の文章を書くことによって、アンケート以上の金額を稼げるようにもなりました。だいたい、一月3万円前後でしょうか?慎ましい金額ですが、こうしたお金が家から出ることなく稼げるのですから、良い時代になったものだと思います。最近はノウハウを覚えてきたので、今後は月5万円を目指して頑張りたいと思っています。

費用なしで始められる主婦の副業について

 毎日家にいることの多い主婦ですが、子供が小さかったりするとなかなか外に出られないことも多いと思うので、そのような主婦などは主婦の副業をするのがおすすめです。主婦の副業は、家にいながらインターネットがあったらできたり、何ももっていなくても出来るものが多いです。もちろん自分でお金をかけることなく費用なしで始められますので、副収入が少しでも欲しいという人は、是非主婦の副業を始めてみるといいでしょう。

具体的にどんなものがあるのかというと、簡単なものとしてネットオークションなどがあげられます。オークションサイトに登録は必要ですが、自分の家にあるこまごましたものや、着れなくなったものなどをオークションに出すことが出来ます。そのままならゴミになるものもお金にすることが出来るかもしれませんので、やってみること間違いなしです。また在宅ブログライターもあります。最近はクラウドソーシングの会社も増えたので、文章を書くのが好きというような主婦にはぴったりな仕事で、時間を問わず仕事を探すことが出来ます。

 デザインなどを考えたり、ネーミングを考えて応募することもできます。自分のものが選ばれればお金を手にすることが可能です。パソコンで出来るものとしては他には写真販売などもあります。自分が撮った写真を買ってもらうというシステムです。子供などがいる主婦などは外に出ることも多く、自然の中で子供をとる機会も多いと思うのでいい写真を撮れたらそれを販売してみても良いでしょう。他に家に出来るものとしては、昔ながらの内職のような仕事もあります。そのような仕事もクラウドソーシングの会社で探すことが出来ます。シール貼りや、キットの組み立てなど、たくさん作っていくらというようなもくもくと作業を続ければよいものもたくさんあります。

 自分が得意とするものから始めてみるのがおすすめです。主婦でもお金を稼ぐことが出来ますので、様々な中から探してみると良いでしょう。

主婦の副業を考える上で重要な家事や育児とのバランス

主婦は、家事や子育てによって忙しい日々を過ごしている場合が多いです。子供が大きくなれば、子育てによる負担は小さくなりますが、まだ小さいうちは24時間子育てをしているようなものなので、体力的、精神的な負担は小さくありません。また、子育てに加えて、家事をしなければならない状況では、アルバイトやパートなどをするため、外に働きに出るのは難しいです。しかし、子供が大きくなれば学費が必要になったり、住宅や車を購入したりなど、先のことを考えると少しずつでもお金を貯めておくことは重要です。

外に働きに出るのが難しく、お金を貯めたい考えがある場合は、副業という選択肢があります。外に働きに出ることだけがお金を稼ぐ方法ではありません。家で副業に取り組むことでもお金を稼ぐことができます。家事や子育てで忙しい中でも、家での副業ならば、隙間の時間を利用可能です。子供が昼寝をしている時間や玩具に夢中になっている時間、パートナーが家事や育児を担当している時などは、時間を作ることができます。

隙間の時間でも取り組める主婦の副業は、記事の作成やデータ入力などがあります。記事の作成は、クライアントが希望する内容の記事を作成し、納品することによって報酬を得ることができます。記事を手書きするという形よりは、パソコンで作成した記事をインターネットを利用して納品する形が多くなっています。クライアントと契約を結んだ場合は、納期を決めることになるので、納期までに仕事を仕上げます。一方で、好きな時に記事を作成し、納品する形の働き方もあります。これは、得意なことや趣味のことなどの案件を発見することができれば、簡単に質の高い記事を作成可能なので、記事の作成は主婦の副業として魅力的です。データ入力も記事作成と同様にパソコンを使用します。データ入力は、タイピングの正確性とスピードが求められます。初心者が主婦の副業としてデータ入力を行う場合、まずは簡単な記事作成に取り組み、タイピングに慣れます。その後、データ入力の副業を始めることで、良い仕事ができるようになります。

雑誌などのメディアに短文を投稿してみる

ちょっと一般的な主婦の副業とは言い難いかと思いますが、その中に新聞や雑誌等に短文を投稿するというものがあります。自分以外に他の人達も参加していますから、必ずしも選ばれるという訳ではありませんが、もし採用されたとなると、数千円程度の謝礼が支払われるのが一般的なのです。

読者が多いのだから、その中で選ばれるのは実質的に無理なのではないかと思われたかも知れません。しかし、現実はそれ程難しいという事はありません。皆さんもそうだと思うんですけど、こういうのに自分の意見を書いて送ろう何て事はしないものなんですよね。余程の人気の雑誌ならともかく、そうでなければ数える程しか投稿されないというのが現実だったりするのです。

ある程度続けていると常連として扱われるようになります。そうなると、以後の掲載のハードルはぐっと低くなるはずです。AKBで有名な秋元康さんも、元々はラジオ番組への投稿をきっかけに業界関係者と関係を持つに至ったそうです。アナタも主婦の副業をしていればそうなるとは言いませんが、そういう可能性もないとは言えない訳で、やってみる価値はあるかと思います。まぁ、有名になろうとならなかろうと、とにかく採用されるという事自体が楽しいので続けてみてください。さぁ仕事をしようと思うと、腰が重くなるという人であっても投稿なら気軽に始められるかと思います。主婦の副業の入門としては丁度良いのではないでしょうか。

採用される文章を書くコツなのですが、これは過去の採用例を参考にしてみてください。つまり、他の人達の投稿内容を分析するという事になります。こんな感じで書けばいいと分かれば、もう後は簡単です。ただし、自分なりの面白さも盛り込む事をお勧めします。自分らしい意見を入れた方が、やはり楽しいと思いますからね。優等生みたいな内容の方が最初は掲載される確率が高くなると思いますが、長期的には個性を発揮すべきでしょう。

得意の語学を活かして、語学教室を開いています

私はタミル語を話せます。タミル語とは南インドの公用語です。日本でも、タミル映画がヒットしたことがあるので、タミル語を耳にした経験がある人も多いことでしょう。ローカル言語であるため、日本では学習者が少ないタミル語ですが、最近では仕事の役に立たなくても他言語を学びたいという人も少なくないようです。そのため、タミル語を話せる私はなにかと重宝されることがあり、最近は地元の生涯学習センターでタミル語教室を開いてもいます。マイナー言語を話せるという特技を活かした主婦の副業です。

教室では、インド映画やインド音楽を利用して、楽しくタミル語を学習していきます。基礎からやりたいと願う生徒さんには、個人的に家庭教師をすることもありますが、生涯学習センターを訪れるような方には文法学習の段階で脱落してほしくないので、まずは他言語を学ぶことの楽しさを知ってもらいます。おかげさまで、それなりに盛況な教室となっております。

タミル語をマイナー言語と書きましたが、スリランカの北部やマレーシアでも話される言語ですから、ちゃんと覚えれば、それなりに役に立ちます。南インドはスパイスの産地ですし、スリランカは紅茶の産地です。タミル語を習得すれば、輸入代理店のようなお仕事もできるようになるのです。私もかつてはスリランカの紅茶を輸入する仕事を主婦の副業として営んでいたことがあります。マイナー言語を覚えるとビジネスの可能性が広がるで、教室の生徒さんにもその旨はちゃんと伝えるようにしています。

主婦の副業として教室を開くだなんて、ちょっと難易度が高そうな印象を持たれるかもしれませんが、本格的な語学講座ではないので、案外簡単なのですよ。生徒さんも高い目標を持たれているわけではなく、ちょっと異文化に触れてみたいという人ばかりです。そうした人にとっては、むしろ、語学講座は敷居が高く、私のようなゆるりとした教室のほうがちょうどよいみたいです。ですから、もし何らかの特技をお持ちの主婦の方がいたら、主婦の副業として教室を開いてみればいいと思うのです。気安い教室も結構ニーズがあるものですから。

主婦の副業としてパン教室を開いています

結婚するまでパン屋で働いていて、パン職人をしていました。結婚してやめるくらいですから、腕前はたいしことないのですが、一応はプロだったので、素人さんに比べればずっとパンの作り方には詳しいです。そのため、友人に頼まれて時々パン教室を開いていました。そして、これが結構評判が良かったのです。どうも私は教え上手らしく、生徒さんにも大変満足していただけました。

友人相手のパン教室は無料でした。材料費を頂いていただけです。しかし、それだと一方的に私に労力がかかるばかりなので教えてもらいにくいと友人たちが言い出しました。有料制の教室にしてくれれば、気楽に通いやすくなるし、もっと頻繁に教室を開いて欲しいと彼女たち言うのです。迷いましたが、せっかくなので主婦の副業としてパン教室を開くことにしました。

最初は友人たちばかりが生徒でしたが、次第に口コミで評判が広まり、いろんな方が教室にやってきてくれました。授業料を安目に設定していることもウケたのでしょう。週に三回ほど教室を開き、生徒は毎回10人以上集まります。私の稼ぎとしては1つの授業で2万円ほどでしょうか。ですから、1週間で6万円ほど、一ヶ月で24万円ほどです。月によって前後しますが、だいたいこれくらいを主婦の副業として稼いでいます。十分すぎるほどです。

もともと我が家の家計は夫の給料だけでも問題なかったのですが、私が主婦の副業を始めたおかげで、随分ゆとりがもてるようになりました。旅行に行ったり、バッグを買ったり、高級レストランに行ったり…、そんな贅沢をしたくもなりますが、そうした欲望はおさえて貯蓄をしています。あるいは生徒さんがより学びやすくなるような環境づくりのための投資をしています。なぜかと言えば、もとはといえば彼らが払ってくれたお金なのです。生徒さんの中にはお友達もたくさんいますし、私一人贅沢するのは気が引けます。そこで、生徒さんにも価値のあるお金の使い方をしようと思っているのです。パン教室の成功なんて人間関係次第ですので、生徒さんに感謝する私は、彼女たちを不快にさせるようなお金の使い方だけはしないつもりです。

結婚してから始めた副業

結婚するまでは仕事をずっとしていましたが、夫が転勤の多い職業というのもあり仕事を辞めることになりました。ですが子どものいない主婦ってすることはあまりありません。部屋を散らかす子どももいませんし、結構暇だったりするものです。

最初は自由な時間があることが嬉しかったのですけれど、そんな時期も数ヶ月で終わり、夫が帰ってくるまでの時間がもったいないのです。一度パートでもしようかなと相談はしたのですが、そんな必要ないから家のことをしていてくれと言われてしまいました。独身の時の貯金もありますが、やはり自分で稼いでいないとお金も使いづらいです。まだ慣れない土地というのもあり友達もいませんし、なんだかこのまま時間ばかり過ぎて行くのは持った無く感じます。

そんな時ネットで見つけたのが主婦の副業です。元手なしで始められる主婦の副業ですからそれほどたくさん稼げるわけじゃないとは思うんですが、それでもお金を稼いでいるという感覚は現役時代のように嬉しく感じます。パソコン一台あれば始めることができますし、最初はお小遣い稼ぎ程度と思って始めたのですが、元々コンピュータ関係で仕事をしていたのものあり少しずつ難しいことにもチャレンジしていくようになりました。
夫が仕事に行ってから夕食を作り始めるまでの時間ですので、一日5時間程なのですがその時間を利用してこつこつと主婦の副業に取り組んでいます。

天気のいい日は気分転換に散歩に行くこともありますが、天気が悪いと家事もはかどりませんのでそういう日は諦めて一日主婦の副業に没頭しているんです。かれこれ1年以上経ちますが、今は毎月コンスタントに稼げるようになりましたので、へそくり気分でこつこつと自分名義の貯金もしています。パート代くらいなら稼げるようになりましたし税金の扶養控除の問題もあるので、そろそろ夫にも話そうと思っている所です。簡単に稼げることってありませんけれど、頑張れば頑張った分だけが自分に返ってくるのはやりがいのある副業ですね。