家から一歩も出なくてもできるネットを使った仕事

以前は家でできる仕事というと、内職や自営業といったイメージが強かったと思います。現在でもそういう印象の人も多いことでしょう。しかしネットが広く浸透した現在は、家でできる仕事の敷居は大幅に下がり、またその種類も多岐にわたってきました。クラウドソーシングといわれる形態で、仕事を依頼する発注者と仕事を探す作業者をネットが仲介します。こういった事自体はネットがあまり普及していないうちからありましたが、その頃は詐欺同然の業者の方が多い状態で、実際に仕事を得るのは非常に困難でした。手口はというと、仕事を紹介する為にはまずマニュアルを購入してルールを覚えて貰う必要がありますと言い、数万~数十万もする教材を買わせたあと連絡がとれなくなるといった手段です。10年以上前からある手口ですが、いまだに引っかかってしまう人も多いそうです。

そういう現状もあり、家でできる仕事をネットで探しても諦める人も多かったのです。ですが、現在は状況も変わってきました。業界では大手の信頼できるサイトが相次いで立ち上がった事で、安心してネットで仕事を探す事が可能になりました。最大手はランサーズで、クラウドワークスやシェフティ等がそれに続いています。

とりあえず始めてみたいという人は、まずランサーズに登録してみるといいでしょう。仕事量が一番多いので、出来る作業を見つけやすいです。ジャンルは専門職からただ検索するだけの単純作業まで様々で、スキルや資格が無い人でも何かしらの作業は可能です。勿論簡単なものほど単価は安く、検索などだと数十件検索して5円とかそういう世界です。

ただ、それは一番簡単で安い例で、スキルが無くてももう少し稼げる仕事も沢山あります。ライティングの案件も山ほどあるので、何かしら書けるものを見つける事は可能だと思います。あくまで目安ですが、500字で100円位でしょうか。自分の知らない事を書こうとすると厳しいですが、詳しい事なら楽に書ける筈です。うまく書ける案件を見つけていければ、1時間に数百円は稼げます。始めるにあたって面接もありませんので、興味がある人はとりあえず登録してみてはいかがでしょう。

SNSでもご購読できます。