軽い運動が家でできる仕事の効率を高める

本気でやる!というのが家でできる仕事で稼ぐ最大のコツの様に思えてなりません。とは言え、実際に本気で頑張るのは容易ではありません。そんな事を本当にしているのはオリンピックに出場する様な人達くらいなものでしょう。そこまで頑張る必要は無いのですが、ただ、現状はあまりにも緩慢な対応の人が多い気がするのです。

例えば起床の時間とかも比較的自由ですから、遅くまで寝ているなんて人もいるのではないかと思うのです。普通、会社勤めだったり学校に通っていれば、朝の7時くらいには既に起きていなければいけませんが、それをとっくに過ぎた時間まで横になっていたりするのです。それがダメだとまでは言い切れません。多少ならば何の問題もないでしょう。そういう風に時間を束縛されない事がこの仕事をするメリットでもあるからです。

しかしながら、家でできる仕事で本格的に稼ぎたいという気持ちがあるのなら、これを変えて行かなければいけません。まずは頑張ってその時間に起きて、無理やりにでも仕事を始める様にしてください。そうして1時間とか2時間やっていると、かなりの確率で眠気に襲われると思います。問題はここでして、大抵の場合2度寝してしまうんですね。これを防ぐためには、体を動かす事です。とはいってもジョギングをする必要なんてありません。そんな事をしたら逆に体に負担が掛かってしまうでしょう。

時間的には10分もやれば十分かと思いますが、散歩をすればいいのです。それが無理だったら、室内で出来る軽度の運動でも構いません。とにかく短時間で良いので身体を動かすという事なのです。じっとしているとPCで言う所のスリープモードみたいになりますから、これを一気に電源ONにするという感じですね。体が活動状態になれば、家でできる仕事の効率は飛躍的に高まります。嘘だと思うなら実際に試してみてください。私のアドバイスが全て本当の事だったというのが理解できるはずです。

SNSでもご購読できます。