危険な副業はもう古いです…時代は安全な副業

一昔前までは怪しい仕事や危険な副業も多かったものです。そんな中でもまるで宝石を掘り当てるかのようにチャレンジャーの屍の中、延々と探し続けている人たちもいましたが、今は時代が変わってきています。もうそういったリスクを冒してまでどうこうする問題ではなくなってきました。分かりやすくいえばSLAM DUNKでいうところの「高砂ひとりでどうこうできる問題じゃない」という海南のエース、牧紳一のようなイメージです。

非常に分かりやすい例えだと自画自賛しつつも、SLAM DUNKを知らなければどうにもならないということでもう少し、掘り下げていきましょうか。危険でリスクのある副業がなぜ減りつつあるのかというとふたつの理由があるんです。ひとつが、単純にリスクを冒しにくくなっているということです。リスクとは挑戦する方も、そういった副業を提供する方もです。法整備が進んできていますから、おいそれと危ないことは需要・供給どちらもできなくなってきているのです。

もうひとつは、そんなことをしなくてもお金が稼げる安全な副業が増えてきたということ。ひとつめと被るんですが、危険なものを出しにくくなっている以上は安全なものを提供しなければならないわけで、相乗効果的に安全な副業が増えているということなのです。難しい話かもしれませんが、今はそういう時代になりつつあるのではないかと勝手に推測しているのです。

もちろん、この分析と根拠は個人の経験によるものが大きいので、取り組むかどうかは自分の中でしっかりと噛み砕いて分析して、納得した上で行うようお願い申し上げます。決してはこの記事を読んで流されることで損をしたという苦情だけはご勘弁願いたい。こういったものは全てが自己責任の原則の元で動くべきであり、それは一昔前から何ら変わりありませんので、ゆめゆめ油断されないように気をつけて事を運ぶようにお願い申し上げると共に、本記事の結びとして終了させていただきます。

SNSでもご購読できます。