仕事選びで間違った選択をしてはいけない

何らかの記事を書くライター業はネット副業においてメジャーな存在ですが、誰でもやりやすいという仕事柄、どうしても競争率が激しくなってしまいます。となれば必然的に得られる給料は少なくなってしまいます。それに対して仕方が無いと諦めるのは自由ですが、ほんの少しだけ頑張れば何倍ものお金を得られる可能性があるのも事実なのです。

ライターの中でもっとも多いのがSEO対策に関連する短文を作成する事です。これは見ての通り、お仕事の単価が安いのが特徴です。しかしながら、よく見てみるとそれらのお仕事の中でも安いものと高いものの両方がある事に気がつくはずです。その差を倍率で表してみると数倍、時には数十倍になっている事もあります。

あたりまえの話ですが、この時にいかに高額の案件をするかが重要になります。入力しなくてはいけない文字数が、どちらも同じなのに単価が違うという事があります。一方は100円で、もう一方が200円という様な感じです。この場合当然ながら後者を選ばなくてはいけません。どうせ暇だから等と言って100円の方をやってしまっては、同じものを2度こなさなければ後者の単価には追い付かないのです。

ネット副業で大切なのは、このように単価の高い仕事を優先してすべきだという事です。一旦安い値段で仕事を引き受けると、それが平均的な相場になってしまう恐れがあるのです。数年ほど前にデフレという言葉が頻繁に使われましたが、それは仕事においても同じなのです。一旦このような状況が発生するとエンドレスに近い感じで値下げ競争が始まってしまうのです。

お小遣い感覚ならばともかく、本気になって稼ぎたいという人が今は多いでしょうから、この辺りの選択を絶対に軽視してはいけません。ネット副業は元々競争率の高い仕事ですが、それをさらに高める様な事をするのは避けなければいけないのです。少しでも自分にとって楽な状況にする様に心がけてください。

SNSでもご購読できます。