主婦の副業としてパン教室を開いています

結婚するまでパン屋で働いていて、パン職人をしていました。結婚してやめるくらいですから、腕前はたいしことないのですが、一応はプロだったので、素人さんに比べればずっとパンの作り方には詳しいです。そのため、友人に頼まれて時々パン教室を開いていました。そして、これが結構評判が良かったのです。どうも私は教え上手らしく、生徒さんにも大変満足していただけました。

友人相手のパン教室は無料でした。材料費を頂いていただけです。しかし、それだと一方的に私に労力がかかるばかりなので教えてもらいにくいと友人たちが言い出しました。有料制の教室にしてくれれば、気楽に通いやすくなるし、もっと頻繁に教室を開いて欲しいと彼女たち言うのです。迷いましたが、せっかくなので主婦の副業としてパン教室を開くことにしました。

最初は友人たちばかりが生徒でしたが、次第に口コミで評判が広まり、いろんな方が教室にやってきてくれました。授業料を安目に設定していることもウケたのでしょう。週に三回ほど教室を開き、生徒は毎回10人以上集まります。私の稼ぎとしては1つの授業で2万円ほどでしょうか。ですから、1週間で6万円ほど、一ヶ月で24万円ほどです。月によって前後しますが、だいたいこれくらいを主婦の副業として稼いでいます。十分すぎるほどです。

もともと我が家の家計は夫の給料だけでも問題なかったのですが、私が主婦の副業を始めたおかげで、随分ゆとりがもてるようになりました。旅行に行ったり、バッグを買ったり、高級レストランに行ったり…、そんな贅沢をしたくもなりますが、そうした欲望はおさえて貯蓄をしています。あるいは生徒さんがより学びやすくなるような環境づくりのための投資をしています。なぜかと言えば、もとはといえば彼らが払ってくれたお金なのです。生徒さんの中にはお友達もたくさんいますし、私一人贅沢するのは気が引けます。そこで、生徒さんにも価値のあるお金の使い方をしようと思っているのです。パン教室の成功なんて人間関係次第ですので、生徒さんに感謝する私は、彼女たちを不快にさせるようなお金の使い方だけはしないつもりです。

SNSでもご購読できます。