中古市場をチェックしながらせどりでネット副業

私は元々スマホだけでネットを楽しむタイプだったのですが、家に光回線を引いたときパソコンも同時に購入したのでますます世界が広がった感じがします。今ハマっているのは人気のソーシャルネットワークサービスや個人ブログなどではなくて、パソコンを使って色々と売買するネット副業です。せどりという言葉は最近になって知ったのですが、中古の本を仕入れて必要な人に高く売るというスタイルの稼ぎ方はとてもやりがいがあって、最近パソコンを触っているときの時間の使い方はだいたいこれ絡みです。

はじめは近所の古本屋で掘り出し物を見つけようと頑張って歩き回っていたけれど、次第に売買すべてをネットだけで完結させるようになりました。やっぱりあちこち歩いて収穫がないと時間的なロスのせいでお金も損した気分になりますし、ネットの中古市場で調べたら一発でお値打ち価格が見つかるからそれをすぐさまクリックしたほうが断然早いからです。ネット副業というからには家の外で作業する時間はできるだけゼロにしたいというのが最近の私の方針です。

でも、ネット内で転売するという行為に最初は抵抗があって、このまま続けていいのかと気持ちがもやもやしていたこともありました。ただ、やっていくうちに儲かるからやめられなくなったのと行う作業がルーチン化して思い入れがなくなったせいか、いつの間にかそんなことで悩まなくなって吹っ切れたのです。同じ場所でせどりのワンセットを行うことはなく、必ず仕入れたサイトとは別のところで本を捌くようにしているからきっと同じ人に転売だと見抜かれることはないと思います。

このネット副業で気をつけていることは、あまりにも価値のありそうなものはなかなか買い手がつかないから、それらは安くても仕入れないようにしています。流通量が少ないと相場が安定していないからネット上の評価はそんなに当てになりませんし、在庫をいつまでもかかえるリスクを避けるためにはすぐ売れそうなものを優先順位の一番目においておくことが大切でしょう。

SNSでもご購読できます。