私の友達がかなりハマった主婦の副業とは

サロネーゼという言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、私は最初は一体なんのことだろうと頭にハテナマークが漂っていました。なんでも、自宅で趣味を生かして教室を開く女性を指す言葉のようなのですが、料理教室を主宰したり、フラワーアレンジメントを教えたりと、多種多様あるようです。そしてこれはいわゆる主婦の副業と言えるのかなと思ったりもする部分もあります。

私も最初の頃はママ友という枠の付き合いの中で、数か所通った経験があります。でも、私の場合は通ったからと言ってそれが趣味や興味につながるというわけではなく、通って終わりでした。でも、私の友達は違ったんです。彼女の場合、最初はサロネーゼな友達が主催するアクセサリーを作るワークショップのようなものに通いました。私も彼女と一緒に通ったのですが、彼女ほどハマるということもなく、結局習って終わってしまったんです。

友達は、かなりハマってしまったようで、様々なアクセサリーを作りだし、ビーズやらパワーストーンなど、とても魅力的な作品を生み出すようになっていきました。最初は仲良しの友達にプレゼントをする程度のものだったのですが、買いたいという方が増え、今ではなんと、ホームページを開催し、売るようにまでなったんです。子どもが学校へ行っている間に、アクセサリーを作りそれをサイトにアップして売るなんていうのは、これぞ主婦の副業だなと思いました。私はと言えば、残念ながら彼女のように夢中になるほど取り組めることがないのですが、何かしら趣味で始めたことに没頭して、それから収入を得られるようになれたら幸せだろうなと思っています。

彼女のすごいところは、英語ができるところです。そのため、彼女のサイトは日本語のみならず英語バージョンのものもあり、海外からのお客様も多いということでした。もうすでに主婦の副業という枠を超えた活動のようで、受注もかなり入っているという話です。

SNSでもご購読できます。