雑誌などのメディアに短文を投稿してみる

ちょっと一般的な主婦の副業とは言い難いかと思いますが、その中に新聞や雑誌等に短文を投稿するというものがあります。自分以外に他の人達も参加していますから、必ずしも選ばれるという訳ではありませんが、もし採用されたとなると、数千円程度の謝礼が支払われるのが一般的なのです。

読者が多いのだから、その中で選ばれるのは実質的に無理なのではないかと思われたかも知れません。しかし、現実はそれ程難しいという事はありません。皆さんもそうだと思うんですけど、こういうのに自分の意見を書いて送ろう何て事はしないものなんですよね。余程の人気の雑誌ならともかく、そうでなければ数える程しか投稿されないというのが現実だったりするのです。

ある程度続けていると常連として扱われるようになります。そうなると、以後の掲載のハードルはぐっと低くなるはずです。AKBで有名な秋元康さんも、元々はラジオ番組への投稿をきっかけに業界関係者と関係を持つに至ったそうです。アナタも主婦の副業をしていればそうなるとは言いませんが、そういう可能性もないとは言えない訳で、やってみる価値はあるかと思います。まぁ、有名になろうとならなかろうと、とにかく採用されるという事自体が楽しいので続けてみてください。さぁ仕事をしようと思うと、腰が重くなるという人であっても投稿なら気軽に始められるかと思います。主婦の副業の入門としては丁度良いのではないでしょうか。

採用される文章を書くコツなのですが、これは過去の採用例を参考にしてみてください。つまり、他の人達の投稿内容を分析するという事になります。こんな感じで書けばいいと分かれば、もう後は簡単です。ただし、自分なりの面白さも盛り込む事をお勧めします。自分らしい意見を入れた方が、やはり楽しいと思いますからね。優等生みたいな内容の方が最初は掲載される確率が高くなると思いますが、長期的には個性を発揮すべきでしょう。

SNSでもご購読できます。