自宅でこっそりチャットレディ体験

出会い系サイトのさくらのバイトをしていたことがあるのですが、その経験もあってチャットレディという自宅でできる仕事にあまり抵抗もなく始めることが出来ました。昔は電話でお話するだけでしたが、今はウェブカメラも安価になりましたし、パソコンにカメラがついている機種もありますね。このカメラをつけた状態でチャットを男性とする在宅のお仕事を始めました。最初はちょっと緊張しましたけれど、顔も全てを映す必要はありません。むしろ見えないことで相手の想像をかきたてることが出来るのかも知れませんね。まだ子どものいない主婦ですので、のんびりと家事をこなしたあとの空いた時間にパソコンに接続しています。

お小遣い程度が稼げたらいいなという気軽な気持ちでチャットレディを始めましたが、やりだしたら少しずつ固定のお客さんも付いてくるようになり、そこそこ安定した収入となってきました。チャットレディとお話をしたいと思っている男性の多くは寂しい時間の暇つぶしという方が多いんです。別に出会いを積極的に求めているわけじゃなくて、女性に対して癒しを求めているという男性が多い気がします。ですからこちらは、勿論仕事ではありますが、プロ意識を持って、お金を頂いているからにはチャットで会話をした男性に楽しい時間を過ごしてほしいなと思っています。元々何かを適当に手を抜いてやり過ごすことができる性格ではありませんので、いつも一期一会と思って何かの縁が合ってお話することになった男性に対して丁寧なやりとりをするように心がけています。こういう気持ちって大事だと思うんですよね。

パソコンに向かう時にも、きちんと髪型を整えて服を着替えて口紅を塗ってキレイにしてから仕事を始めます。自宅にいるとなかなかそういった身なりを気にするということが欠けてしまうんですけれど、誰かに見られているというのは女性としては良い刺激になっているのかも知れませんね。このチャットレディの仕事のお陰でだらけた生活を送らずに済んでいるのは、この在宅のお仕事のメリットのひとつかと言えます。

SNSでもご購読できます。